1mmも上らない会

鳴き防止加工


f0156297_21275626.jpg

先週の富士見でまたもやモ~モ~鳴き始めた810SAINT、乗ってて恥ずかしいしなんとか
したくて前から考えていた事を実施することに。
っつてもそんな大げさなもんではなく単にパッド裏の金属板と鳴き防止グリスを塗るだけ。
f0156297_21305556.jpg

画像のはVer1.0、この後ドリルの刃が見つかったのでパッド止め友締めのVer1.1をSSに。
ホムセンでしばらく素材の物色をしていてアルミ、銅版、SUS304のどれにするか悩むも
目的の厚さ0.1mmだとアルミかSUS304しかなくアルミだとぺらぺら過ぎてかなり不安があったので
ステン板0.1mmに決定、この薄さでも加工はつらいぜ~(笑 でもこれ以上の厚さだと新品パッドは
おろかセコハンパッドでもクリアランスを取る事が出来ないだろうなぁ

鳴きのほうは明日のふじてんで試すとしてレバータッチがかなり自分好みに。
SAINTレバーって引きしろを目一杯バーに寄せるとスカスカになってしまうけどパッド位置が
ローター側に寄った所為でバーを握りこみながらでも指一本でレバーが引けるようになった。
最初なんでメーカーやショップでやらないんだろうか?とか思ったけどメリットに比べてデメリット
が大きすぎるんだろうと思う、なんたってパッド裏とはいえグリスを塗りたくる(笑
ましてSAINTは下からパッド交換する奴だし入れ替えにはかなり神経使うし。
チャリのキャリパーはもろオープンだから洗車にも気をつけるべきかも・・・・
あのグリスがそうそう溶け出すとは思えんが(笑



[PR]
by BLUESIX | 2011-05-07 21:46 | SlopeStyle